日本一大きい北海道大学

札幌旅行のスポットとして北海道大学と聞くと驚く方がいるかもしれませんが、こちらも列記とした観光スポットなのです。さまざまな見どころがあり、豊かな自然と長い歴史が魅力となっています。どのような季節に訪れたとしても楽しむことができるでしょう。

北海道大学の構内にはあの有名なクラーク像があります。実は札幌市内にいくつものクラーク像が存在しているのですが、その中でも最も古いものが北海道大学にあるのです。分かりやすいところにあるため、一度は見ておきましょう。

こちらにはイチョウ並木があるのですが、シーズンになると素晴らしい景観を見せてくれるでしょう。10月末から11月頃に札幌を訪れるならばぜひとも見ておくべきものです。

北海道大学総合博物館というスポットがあり、こちらはレトロな外観が特徴的な歴史を感じさせる建物となっています。北海道大学の歴史について学べたり、かつて北海道にいた動物の化石を見ることもできます。

モデルバーンという建物も見どころとなっています。こちらはクラーク博士が提案したものであり、家畜たちのための建物となっているのです。とても美しい建物であり、日本的な雰囲気を感じさせない建物となっています。他にもいろいろなスポットがあります。

二条市場でグルメ

札幌には二条市場というスポットがあります。こちらは100年以上の歴史がある市場となっています。明治初期に開設してからの歴史があり、今でも活気のある声が響いており多くの人が集まります。札幌市民にとっての台所として機能しており、街の中心部に位置しているためアクセスに便利な立地となっているのです。北海道土産をこちらで買い求める方もいます。さまざまな特徴的な飲食店が集まっており、グルメスポットとしても人気です。

二条市場といえばやはり冬に訪れる方が多いのですが、それ以外の季節であっても旬の魚介類を満喫することができるでしょう。たとえば夏になると夕張メロンが売りに出されることがあります。魚介類だけではなくて、他にもいろいろなものが売られているのです。昼夜を問わず常に人の絶えない場所であり、北海道の新鮮な食材をたっぷりと堪能することができるでしょう。

試食をすることができるため、お土産を選ぶ際にはきちんと味を確認することができるのです。年中無休で営業しているため、どのような季節であっても問題なく楽しむことができるのです。それぞれ店舗ごとに休日が異なっているため、すべてのお店がやっていないということにはならないのです。
朝から夜までお店はやっているので、二条市場にもアクセスしやすいホテルを利用すれば時間を余すことなく食い倒れを楽しめるでしょう。